公益財団法人 関西アーバン銀行
助成事業の概要・応募要項
助成事業の概要  応募要項
応募要項

1.助成の対象事業
(1)緑化推進事業
 身近な緑づくり植栽事業や育樹事業、及びその他の緑化推進事業

(2)水環境保全事業
 ヨシの植栽、刈り取り等、ヨシ群落の保全活動とその他水環境保全事業


2.助成の対象者

 滋賀県下において、公益的な事業活動を行う団体で、次の要件を満たすこととします。

(1)国・地方公共団体およびそれらの外郭団体、ならびに独立行政法人でないこと。
(2)国・地方公共団体およびそれらの外郭団体、ならびに独立行政法人からの助成金を受けていないこと。
(3)事業活動が営利目的でないこと。

 

 

3.助成金額

 1件当たりの助成金額は、30万円以内かつ当該事業総額の4分の3以内で、当財団が必要と認めた額とします。
 但し、当財団の助成金額は、当該事業による収入、他団体からの助成金・補助金等を合わせた合計額が当該事業の総額を上回らない金額とします。


4.助成の期間

 原則として1年とします。


5.申し込みの方法

 助成の申し込みは、助成金申請書(1号様式)に、必要書類(事業計画書、収支予算書等)を添えて、下記の財団事務局宛に、直接ご郵送いただくか、または滋賀県下の関西アーバン銀行営業店を通じてご提出ください。

  【提出先】
    〒520-0043
    滋賀県大津市中央四丁目5番12号
    株式会社関西アーバン銀行 びわこ本部内
    公益財団法人 関西アーバン銀行緑と水の基金 事務局

 

6.申込受付期間

 通年で受付いたします。但し、日曜・祝日は除きます。


7.提出書類

(1)助成金申請書
(2)団体概要書
(3)事業計画書、収支予算書
(4)団体の会則
(5)助成の対象となる活動の過去の資料等、事業の詳細がわかるもの

 

8.選考方法と助成の決定

 助成の採否については、有識者を含む選考委員会を適宜開催し、申請の内容についての審査を行い決定します。結果については、申請後概ね1~2ヶ月程度で、申請者に個別に通知します。


9.事業の完了報告

 申請者は、助成事業終了後、速やかに決算書類等必要書類を添付のうえ、助成事業完了報告書(2号様式)ならびに活動風景の写真等を当財団事務局に提出してください。尚、写真は当財団の助成事業実績報告書やホームページに掲載しますのでご了承ください。


10.助成金の交付

 助成者は助成事業完了報告書とあわせて助成金交付申請書(3号様式)を提出してください。ご指定の銀行口座に入金いたします。


11.助成の取り消し等

 申請者が次のいずれかに該当するときは、助成金交付の決定を取り消し、または変更することがあります。この場合、すでに助成金が交付されている場合、その全部または一部を返還していただきますのでご了承ください。
(1)助成金交付の条件に違反したとき
(2)助成金交付の申請等に係る書類に偽りの記載があったとき
(3)その他助成事業の施行について、不正行為があったとき

12.個人情報の取り扱いについて

 本件の応募により財団が取得する個人情報につきましては、助成の審査に当たって利用するものとし、目的以外の利用は行いません。

以上


ページのTOPへ
公益財団法人 関西アーバン銀行 緑と水の基金
〒520-0043 滋賀県大津市中央四丁目5 番12 号 TEL.077-521-1545 E-mail: gw-kikin@kansaiurban.co.jp
Copyright(C):2015 公益財団法人 関西アーバン銀行 緑と水の基金 All Rights Reserved.